ピナクルスポーツ表示形式について

【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<

ピナクルスポーツを始める前に

ピナクルスポーツでアカウントを開設し入金を済ませたら、実際に賭けてみたいと思います。
その前にピナクルスポーツの表示方法について解説します。

 

ピナクルスポーツでは、3つの表示方法があります。

 

1つはクラシックビューで2つ目がとアジアンビューです。

 

クラシックビュー アジアンビュー

ピナクルスポーツが始まった当初から使われていた表示形式です。トップページより様々なスポーツを選んでスポーツの賭けを楽しむことができます。慎重にとスポーツを選んで賭けたい場合はクラシックビューを選ぶといいでしょう。ただしベッティングをを成立させるまで4回もページ移項がありますので、ライブベッティングには向いていないとも言えます。

アジアンビューは2013年より新たにピナクルスポーツに追加された表示機能です。賭ける回数が多い方や、一度に多数のリーグをモニターするため開発された機能です。ライブサッカーなどリアルタイムに試合をベッティンしたい場合はアジアンビューの表示機能は便利です。またアービトラージのプレーヤーにも重宝される表示機能です。

 

最新ではベータビューが追加されました。

 

ベータビュー ※一番オススメ

ベータビューは2016年からが始まった表示形式です。中央部分に試合が表示され、賭けたい金額を入力すると右側のベットスリップに即座に反映されます。非常に使いやすいのでライブベッティングなど、アービトラージが発生するときなどにすぐにベットできるので非常に使いやすい表示形式です。ページもサクサク動くのでストレスは全く感じません。

 

表示形式はアジアンビューかベータビューにしましょう

このアジアンビューまたはベータビュー形式だと、ページからページ移動をほとんどする事なくベットする事ができます。

 

賭けたい項目をクリックすると、左メニューにベット票(英語だとBet Slip)が表示され、そこに金額を入力して、エンターもしくは賭けを行う(英語だとPlace Bet)をクリックする事でベットができます。

 

表示形式を変えるには

表示形式がクラシックビューになっている場合は、画面上部に切替えられる場所がありますのでアジアンビューを選択します。

そうするとアジアンビューに変更できます。

ピナクルスポーツ日本語ガイドでは、アジアンビューで解説します。