ピナクルスポーツ出金方法

【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<

他のブックメーカーとのオッズの比較

ブックメーカーをするならピナクルスポーツの登録は外せません。その理由を解説します。
ブックメーカーのオッズとは倍率のことです。

 

倍率2.1倍と表示されていれば例えば仮に1000円かけたとして、賭けに勝ったら2100円になって戻ってくるので利益は1100円になります。

 

このオッズの高さがブックメーカーの優劣を表す指標となります。

 

たとえばとあるサッカーの試合があったとします。

 

片方のチームの勝利オッズが

  • ブックメーカーA:2.06倍
  • ブックメーカーB:2.16倍

 

だった場合、仮に賭けに勝った場合ブックメーカーBにかけたほうが戻ってくる率(金額)が高くなります。

 

つまり

 

オッズが高ければユーザーに還元される率が高くなりお得

 

ということがわかります。

 

 

オッズの高さはユーザーへの還元率に直結します

オッズはブックメーカーにより違うことがわかりました。

 

しかし、試合によって異なる場合があるので、オッズだけみても比較対象になりません

 

そこで出てくるのが還元率です。

 

還元率とはユーザーに戻ってくるお金のを率で表した数字です。

 

還元率が高ければユーザーにメリットがあります。

 

還元率を求めることでブックメーカーの優劣の比較ができます。

 

還元率の計算は以下の公式になります。

 

還元率=1/{(1/オッズa)+(1/オッズb)}×100

 

例)

 

浦和レッズ対ガンバ大阪の試合があったとして、以下のようなオッズだったとします。

 

  • 浦和レッズの勝利:ガンバ大阪の勝利=2.05:1.800 (ブックメーカーA)
  • 浦和レッズの勝利:ガンバ大阪の勝利=2.16:1.794 (ブックメーカーB)

 

浦和レッズの勝利のオッズではブックメーカーAの方が有利であるが、この試合の控除率(手数料の割合)を計算して比較すれば、

 

  • ブックメーカーAの還元率:1/{(1/2.05)+(1/1.800)}×100=95.8%
  • ブックメーカーBの還元率:1/{(1/2.16)+(1/1.794)}×100=98%

 

還元率が高いブックメーカーBのほうがユーザーにとってメリットのあるブックメーカーということがわかります。

 

 

還元率の一覧表

還元率の一覧表になります。

ブックメーカー 公式サイト 還元率
ウィリアムヒル http://sports.williamhill.com/

93.73%

ピナクルスポーツ http://www.pinnaclesports.com/

97.87%

SBOBET https://www.sbobet.com/

94.06%

M88ブックメーカー https://www.m88asia.com/

94.55%

36BOL http://www.36bol.com/

94.56%

NetBet https://sport.netbet.com/

94.76%

10Bet http://jp.10bet.com/

93.93%

188BET http://www.188bet.com/

94.74%

BET365(英語版のみ) http://www.bet365.com/

94.64%

 

さて、このオッズの付け方ですが、ブックメーカーによって様々です。

 

スポーツの競技によってもバラバラなので比較してみないとどこがお得かわかりません。

 

そのため、当サイトでは3つの競技に絞ってそれぞれどこのブックメーカーが高いオッズをだしているか一覧にしてみました。

 

サッカー

ブックメーカーのサッカーの試合のオッズをブックメーカーごとに一覧にしてみました。
対称となるのは以下の試合です。

2015 COPA AMERICA

チリ 対 エクアドル

 

ブックメーカー

チリ勝利

引き分け

エクアドル勝利

還元率

ウィリアムヒル

1.500

3.750

6.500

91.81%

ピナクルスポーツ

1.523

4.360

7.490

98.09%

SBOBET

1.520

3.900

6.000

92.51%

M88

1.500

4.100

5.900

92.59%

36BOL

1.480

4.060

6.330

92.60%

NetBet

1.480

4.150

7.000

94.38%

188BET

1.480

4.000

6.900

93.41%

10BET

1.480

4.150

7.000

94.38%

BET365

1.500

4.000

7.500

95.24%

 

テニス

ブックメーカーのテニスの試合のオッズをブックメーカーごとに一覧にしてみました。
対称となるのは以下の試合です。

2015 ATP メルセデスカップ

ラファエル・ナダル 対 マルコス・バグダティス

 

ブックメーカー

ラファエル・ナダル勝利

マルコス・バグダティス勝利

還元率

ウィリアムヒル

1.250

3.750

93.75%

ピナクルスポーツ

1.263

4.290

97.57%

SBOBET

1.190

4.220

92.82%

M88

1.230

4.030

94.24%

36BOL

1.230

4.030

94.24%

NetBet

1.220

4.160

94.33%

188BET

1.220

4.150

94.28%

10BET

1.220

4.150

94.28%

BET365

1.220

4.000

93.49%

 

ベースボール

ブックメーカーのベースボールの試合のオッズをブックメーカーごとに一覧にしてみました。対称となるのは以下の試合です。

2015 メジャーリーグ

アトランタ・ブレーブス 対 サンディエゴ・パドレス

 

ブックメーカー

アトランタ・ブレーブス勝利

サンディエゴ・パドレス勝利

還元率

ウィリアムヒル

1.870

1.950

95.46%

ピナクルスポーツ

1.884

2.040

97.94%

SBOBET

1.860

2.020

96.84%

M88

1.860

2.020

96.84%

36BOL

1.860

2.020

96.84%

NetBet

1.830

2.000

95.56%

188BET

1.810

1.960

94.10%

10BET

1.830

2.000

95.56%

BET365

1.860

1.950

95.20%

 

圧倒的にピナクルスポーツのオッズが高いことがわかります。