ピナクルスポーツサッカー オーバー/アンダーに

【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<

ピナクルスポーツサッカーのオーバー/アンダーについて

オーバー/アンダーベットとは両チーム(選手)の合計得点や合計ゲーム数等が基準点より多く得点するか、少なく得点 するかを予想するものです。

 

多く得点をすると予想する場合はオーバーへベットしてください。

 

逆に少なく得点すると予想する場合はアンダーへベットしてくだ さい。

 

下図の赤枠がオーバー/アンダーです。

 

右側にもオーバー/アンダーがありますが、これは前半戦終了時の総得点に対しての賭けです。

 

ベットできる点数の種類には、3通りあります。

 

  1. 整数の点数(2点など)
  2. 単純な小数点の点数(2.5点など)
  3. 上記の1や2の間の点数(2点と2.5点の間の2-2.5点など)

 

 

 

このオーバーアンダーのポイントは、賭けた点数に対して、試合終了時の総得点が何点なら勝てるのかを理解する事です。

 

例えば、1点のアンダーやオーバーに賭けた場合に試合結果の総得点が丁度1点であれば賭けはどうなるのか?などです。

 

以下に、具体例を出して説明していきます。

 

■2点などの整数に賭けた場合
オーバーアンダーなので、どちらのチームが勝利したかは関係なくあくまで試合終了時の総得点で賭けの勝ち負けが決まります。

 

整数の点数に賭けた場合には、「勝ち」、「引き分け」、「負け」の3通りの結果があります。

 

例として、以下のピナクルスポーツのサッカーキャプチャ画面で説明します。

上図赤枠の3点のアンダーの倍率2.090に100ドル賭けた場合は・・・

 

  • 試合終了時の総得点が1点以下の場合(1-0や0-0など) → 109ドルの勝ち
  • 試合終了時の総得点が2点の場合(1-1や2-0など) → 引き分け(賭け金100ドルの払戻し)
  • 試合終了時の総得点が3点以上の場合(2-1や2-1など) → 100ドルの負け

 

上図赤枠の3点のオーバーの倍率1.813に100ドル賭けた場合は・・・

 

  • 試合終了時の総得点が1点以下の場合(1-0や0-1など) → 100ドルの負け
  • 試合終了時の総得点が2点の場合(1-1や2-0など)    → 引き分け(賭け金100ドルの払戻し)
  • 試合終了時の総得点が3点以上の場合(2-1や4-2など) → 81.3ドルの勝ち

 

この様に、整数点数に賭けた場合は結果が3通りになります。

 

 

■2.5点などの単純な小数点に賭けた場合
2.5点や3.5点などの単純な小数点の点数に賭けた場合は賭けの結果が「勝ち」、「負け」の2通りのみになります。

 

例として、以下のピナクルスポーツのサッカーキャプチャ画面で説明します。

上図赤枠の2.5点のアンダーの倍率1.628に100ドル賭けた場合は・・・

 

  • 試合終了時の総得点が2点以下の場合(2-0や0-1など) → 62.8ドルの勝ち
  • 試合終了時の総得点が3点以上の場合(2-1や4-0など) → 100ドルの負け

 

上図赤枠の2.5点のオーバーの倍率2.370に賭けた場合は・・・

 

  • 試合終了時の総得点が2点以下の場合(2-0や0-1など) → 100ドルの負け
  • 試合終了時の総得点が3点以上の場合(2-1や4-0など) → 137ドルの勝ち

 

この様に、整数点数に賭けた場合は結果が2通りになります。

 

 

■2-2.5点などの間の点数に賭けた場合
2点と2.5点の間の2-2.5点や、2.5点と3点の間の2.5-3点などに賭けた場合は賭けの結果が、「勝ち」、「半勝ち」、「負け」、「半負け」の4種類になります。

 

例として、以下のピナクルスポーツのサッカーキャプチャ画面で説明します。

上図赤枠の2.5-3点のアンダーの倍率1.800に100ドル賭けた場合は・・・

 

  • 試合終了時の総得点が3点未満の場合(2-0や0-0など) → 80ドルの勝ち
  • 試合終了時の総得点が3点の場合(3-0や2-1など)    → 50ドルの半負け
  • 試合終了時の総得点が4点以上の場合(2-2や5-0など) → 100ドルの負け

 

この場合では、「半負け」の結果が出てきます。半分負けているが、半分引き分けているので、賭けの負け金額も半分となります。

 

上図赤枠の2.5-3点のオーバーの倍率2.110に賭けた場合も見てみましょう。

 

  • 試合終了時の総得点が3点未満の場合(2-0や0-0など) → 100ドルの負け
  • 試合終了時の総得点が3点の場合(3-0や2-1など)    → 55.5ドルの半勝ち
  • 試合終了時の総得点が4点以上の場合(2-2や5-0など) → 111ドルの勝ち

 

この場合では、「半勝ち」の結果が出てきます。半分勝っているが、半分引き分けているので、賭けの勝ち金額も半分となります。

 

以上でピナクルスポーツのOU(オーバー/アンダー)の賭け方の解説を終了します。

関連ページ

ハンディキャップ
Pinnaclesports(ピナクルスポーツ)の登録方法から入出金までわかりやすく日本語で解説してます。日本のJリーグからプロ野球、海外プレミアリーグまで様々な賭け方を掲載してます。