ピナクルスポーツティーザーベットに関して

【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<

ピナクルスポーツ ティーザーベッティングとは

ピナクルスポーツ ティーザー賭けはフットボール(アメフト)やバスケットボールにのみ用意される変則的な賭け方です。

 

「複数のオッズをまとめて賭ける」という仕組み自体はパーレイやその他マルチベットの類と似ていますが、
「ポイントスプレッドが調整される」「オッズは掛け算にならない」という点でかなり特殊です。

 

例えばこのカレッジ2 - 6 Team 6 pts というティーザーの場合、

6ptsは「ポイントスプレッドとスコアトータルは、通常のオッズに比べ6ポイント調整された状態」を意味し、
カレッジから2〜6試合のオッズをまとめて賭けることになります。

 

ここで言うポイントの調整とは、賭ける側にとっては有利な上積みです。
つまり、通常のオッズより当たりやすくなっています。

 

ひとつ例を見て下さい。

上の画像は通常のページのToledo vs Arkansas Stateのオッズです。
Arkansas Stateのトータルポイント/+68.5になっています。

ティーザーではToledoは−6で+62.5となっています。
ハンデはToledoのオーバーは3.5から6足した9.5になっています。

 

このように各オッズは当たりやすい状態に調整されているので、あとはどのオッズをまとめるか次第。
オッズ2つでティーザー賭けをすると払戻しは2倍です。選ぶオッズの数が増えると配当も高くなります。