ピナクルスポーツカジノ ビデオポーカーに関して

【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<

ビデオポーカー

ピナクルスポーツカジノのビデオポーカーを紹介します。

 

 

その中のゲームのひとつ【ジャック・オア・ベター】を試します。

 

ジャック・オア・ベターのルール

ジャック・オア・ベター(ジャックス・オア・ベター)とは、ジャックのペア以上ならば勝てるポーカールールです。
ジャックのワンペアとは、つまり[J、Q、K、A]以上のワンペア。
さらに、最初にベットするプレイヤーは自分の手役の中に最低でもジャックのワンペア以上が必要というのも、
このジャック・オア・ベターというポーカーのルールとなっています。
それに対して、コール・レイズというアクションをするプレイヤーへは、特にハンドに対する制限はありません。

 

ちなみに、別名で「ジャックス・オア・ベター」とも呼ばれますが、どちらも意味は同じです。

 

このジャック・オア・ベターは、特にビデオポーカーの機種名として有名で、
「J、Q、K、Aのいずれかのワンペア」という役の名前としても使われている用語でもあります。
オンラインカジノのジャック・オア・ベターでは、いろいろなバリエーションがあり、本来のポーカーとルールが似ているので、
初心者でもある程度ポーカーのやり方を知っていれば、すぐに楽しめる様になっています。

 

【ポーカーのコツ】
ジャック・オア・ベターでも通用するような、ポーカーの基本的なコツとしては、

 

@ムリな手札の時は勝負しない。つまりフォルド(降りる)すること。
Aできるだけジャック以上のカードを確保するために、最初のカードチェンジの時にジャック以上がなければ、全てチェンジすること。

 

が、大事になってきます。
特にAに関しては、AやKなど、強いカードや有効なハンドが揃っていなければホールドする必要もないので、
一気に5枚ともチェンジするのが無難です。

 

ただ、ジャック・オア・ベターに関してはJ以上がなければ勝利することは難しいので、
手札にAやKがあっても一気にチェンジすることがよくあります。

 

一般的に言われているポーカーのコツは、上記の@AでOKですが、ジャック・オア・ベターに関して言えば、
とにかくまずはJを揃えることを優先的に、戦略を組み立てるほうがいいと思います。

 

ゲームのやり方

では実際にジャック・オア・ベターを試してみます。

とりあずミニマムベットの$1.25をかけます。
カードが配られます。

3がペアになっていたのでホールドします。ホールドしたらドローを押します。

価値は65セントなので、トータル的には負けてしまいました。