ピナクルスポーツ日本語登録ガイド

【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<


ホップマン・カップ2017

テニスの男女混合で行う国別対抗戦「ホップマン・カップ」が12月30日から1月6日に掛けてオーストラリアのパース・アリーナにて開催となります。

 

ホップマン・カップの参加国は、アメリカ、オーストラリア、ロシア、スイス、ドイツ、カナダ、ベルギー、日本の計8か国で、各国男女一人ずつ選出し、男子シングルス、女子シングルス、混合ダブルスの3試合を行い勝敗を決します。

 

日本からは杉田祐一選手と大坂なおみのペアが参戦を予定していますが、初日で早くも優勝候補筆頭ロジャー・フェデラー、ベリンダ・ベンチッチ、ペアのスイスとの対戦が決まっています。

 

杉田祐一は今年6月にドイツで行われたゲリーウェバーオープン以来となるフェデラーとの2度目の対戦になります。

 

この時は3−6、1−6のストレート負けを喫しましたが、今回はリベンジ達成となるのか杉田祐一選手のシングルスに注目して見ていきましょう。

 

まずはブックメーカー各社のオッズから見ていきます。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

杉田祐一勝利 7.50倍、ロジャー・フェデラー勝利 1.07倍、

 

ブックメーカーw88

杉田祐一勝利 9.00倍、ロジャー・フェデラー勝利 1.03倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

杉田祐一勝利 10.910倍、ロジャー・フェデラー勝利 1.066倍、

 

予想通りですが、ブックメーカー各社のオッズはフェデラーが圧倒的に優勢と見ているようです。

 

フェデラーは世界ランキング2位、杉田祐一はランキング40位と実力的に見ても差があるのは素人でも分かる事ですから当然の結果です。

 

もし杉田選手がフェデラーに付け入る隙があるとすれば、シーズン初戦でフェデラーの体が仕上がっていないことしかありません。

 

ただ、フェデラーは昨年もホップマン・カップをシーズン初戦にして、続く全豪オープンで優勝を果たしたことを考えれば、ホップマン・カップには良いイメージで望んでくるでしょうし、例え全豪オープンへの試運転の場だとしてもプロ中のプロであるフェデラーの仕上がりに抜かりはないはずです。

 

全てが杉田選手に有利に働く状況になったとしても残念ですが杉田選手にはノーチャンスと言わざる得ません。

 

でも負けるにしても杉田選手にはそれなりに爪痕は残して欲しいと思いますし、前回対戦時よりは成長した姿を見せて欲しいと願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連ページ

全豪オープンテニス
ピナクルスポーツの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではピナクルスポーツのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
全仏オープン2017
ピナクルスポーツの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではピナクルスポーツのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。