ピナクルスポーツサッカーの賭け方に関して

【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<

ロシアワールドカップの賭け方

2018年6月14日から7月15日にかけて、東ヨーロッパでは初の開催地となるロシアでFIFAワールドカップが開催されます。

 

ピナクルスポーツではロシアW杯の様々な試合に賭けることができます。

 

このページではピナクルスポーツのワールドカップの賭け方について説明します。

 

ピナクルスポーツにログインして、トップ画面左側よりサッカーを選択します。

 


※上記の表示が出ていない場合は、アジアンビューに変更しましょう。
アジアンビューへの変更のやり方

 

「サッカー」のタブをクリックし、出てきたリストの中から「国際サッカー連盟」をクリックします。

 

「FIFA-World Cup」をクリックします。

 

するとピナクルスポーツで賭けられる試合の一覧が表示されます。

 

 

ピナクルスポーツロシアワールドカップの賭け方

ピナクルスポーツのロシアワールドカップの賭け方を解説します。

 

ステップ1 かけの種類の選択
画面上側より、賭け方の種類をえらびます。

  • フルタイム結果・・・試合が終了した時点での結果の賭け
  • チームトータル・・・勝敗ではなく両チームの合計得点の賭け
  • 第1ハーフ・・・第1ハーフ時点での結果の賭け

 

ステップ2 試合の選択
一覧よから開催日、開催時間ごとに表示されているので、j賭けたい試合をえらびます。

 

 

ステップ3 オッズの選択
ピナクルスポーツのサッカーの賭け方はそれぞれのページで確認できます。
・1x2
・ハンデキャップ
・トータルゴール
・トータルオーバー/トータルアンダー

 

 

6大会連続6回目の出場となる日本代表。
ハリルホジッチ監督が解任され、西野朗監督が就任、新体制で挑んだW杯直前の最後の試合も惨敗に終わるなど、不安要素もありますが、ベテラン勢も代表入りを果たしチームとしての士気も上がっているはず!
日本代表の活躍に期待しつつスポーツベッティングを楽しみましょう!


ロシアワールドカップの賭け方記事一覧

ロシアW杯グループステージ・グループB「モロッコvsイラン」が6月16日にサンクト・ペテルスブルクにあるサンクトペテルブルクスタジアムにて開催となります。FIFAランク42位でアフリカでは4番目に位置する強豪モロッコとアジア最上位36位を誇るアジアナンバー1のイランとの対戦です。FIFAランクを比較しても分かるように両チームの戦力差はほとんどないに等しいです。両チームの招集メンバーの多くが欧州でプ...

ロシアW杯グループステージ・グループC「フランスvsオーストラリア」が6月16日にロシアのカザンにあるカザンアリーナにて開催となります。今大会の優勝候補にも挙げられるフランス代表の初戦、対戦国は日本と何度もしのぎを削ったこともあるアジア代表のオーストラリア。FIFAランキングで両チームを比べると、フランスは7位、オーストラリアは36位とフランスが断然格上であることは一目瞭然です。オーストラリアは劣...

ロシアW杯グループステージのグループG「ベルギーvsパナマ」が6月19日にフィシュトスタジアムにて開催となります。FIFAランキング3位でドイツ・ブラジルに次ぐ優勝国として挙げられるベルギーがW杯初出場の55位パナマと対戦します。余程のことが無い限りベルギーの勝利は確実と言えるカードですけど、何が起こるか分からないのがサッカーでW杯です。しかしW杯初出場となった日本代表がフランスW杯で1得点の3戦...

ロシアW杯グループステージのグループD「アルゼンチンvsアイスランド」が6月16日にモスクワのスパルタクスタジアムにて開催されます。FIFAランキング5位、バルセロナのメッシを代表とするタレント揃いのアルゼンチンとランキング22位のアイスランドとの一戦。下馬評ではアルゼンチンが圧倒的優位であることは、両チームのFIFAランキングや選手層を見ても間違いないと思います。ただアイスランドは、クロアチア、...

ロシアW杯グループステージのグループH「ポーランドvsセネガル」が6月20日にスパルタクスタジアムにて行われます。ポーランドのFIFAランキングが8位でセネガルが27位、ランキングで比べればポーランドの方が格上となります。ただ格下と見られているセネガルの選手を見ると欧州4大リーグで活躍している選手が多く、タレント力ではポーランドに引けは取らないので接戦が予想されます。そして両チームともにワールドク...

ロシアW杯グループステージのグループC第2節「フランスvsペルー」が6月22日にエカテリンブルクアリーナにて開催となります。今大会の優勝候補にも挙がるフランスでしたが、初戦のオーストラリア戦で思いもよらぬ苦戦を強いられて2−1と苦しみながらも勝利を挙げています。一方のペルーは初戦のデンマーク戦において内容とすればデンマークを凌ぐサッカーを見せてくれたものの、PK失敗などの影響が大きく惜しくも0−1...