ピナクルスポーツサッカーの賭け方に関して

【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<

ロシアW杯グループステージ・グループC「フランスvsオーストラリア」

 

ロシアW杯グループステージ・グループC「フランスvsオーストラリア」が6月16日にロシアのカザンにあるカザンアリーナにて開催となります。

 

今大会の優勝候補にも挙げられるフランス代表の初戦、対戦国は日本と何度もしのぎを削ったこともあるアジア代表のオーストラリア。

 

FIFAランキングで両チームを比べると、フランスは7位、オーストラリアは36位とフランスが断然格上であることは一目瞭然です。

 

オーストラリアは劣勢の中、アジア代表としてどこまでフランスに善戦できるのか?日本と同レベルのオーストラリアが強国相手にどんな戦い方をしてくるのか注目したいと思います。

 

ではこの一戦の勝敗オッズをブックメーカー3社から見ていきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

フランス勝利 1.25倍、引き分け 6.85倍、オーストラリア勝利 15.00倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

フランス勝利 1.240倍、引き分け 6.800倍、オーストラリア勝利 14.750倍、

 

ブックメーカーbwin

フランス勝利 1.22倍、引き分け 6.50倍、オーストラリア勝利 13.50倍、

 

現在のオッズを見ると予想通りフランスが優勢となっています。

 

各ポジションにワールドクラスを配置するタレント揃いのフランスにオーストラリアが付け入る隙は全く無いと評価しているようです。

 

確かにフランスはFWにアトレチコ・マドリードのグリーズマンをはじめ、チェルシーのジルー、バルセロナのデンべレ、パリサンジェルマンのムバッペ。

 

MFにはマンチェスター・ユナイテッドのポグバ、チェルシーのカンテ、ユベントスのマテュイディ。

 

DFにはレアル・マドリードのバラン、バルセロナのウムティティ、マンチェスター・シティのメンディ。

 

GKにはトッテナムのロリス、パリサンジェルマンのアレオラと主戦はおろか控えまでビッグクラブの選手で埋め尽くされた選手層を誇ります。

 

フランスのメンバーを見るとやはりオーストラリアには付け入る隙は無いように思えます。

 

オーストラリアとすればグループCの他の2か国がペルーとデンマークなので、フランス戦は諦めてその2か国との対戦で勝ち点を挙げることに全力を尽くしてくるでしょう。

 

フランス戦はガチガチに守備を固めてカウンターで一発狙いの戦術を取るはずですから、初戦の緊張感からフランスが仕留め損う展開にでもなればオーストラリアにもチャンスは巡ってくるでしょうけど、現実は厳しいと言わざる得ません。

 

よってこの一戦は人気通りフランス勝利で仕方ないと思います。

 

オーストラリアにはグループ突破を目指し最少失点での敗戦と次につながる試合を見せて欲しいと思います。


関連ページ

ロシアW杯グループステージ・グループB「モロッコvsイラン」
ピナクルスポーツの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではピナクルスポーツのサッカーやテニス、野球のオッズ、賭け方についてわかりやすく解説しています。