ピナクルスポーツサッカーの賭け方に関して

【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<

ロシアW杯グループステージ・グループD「アルゼンチンvsアイスランド」

 

ロシアW杯グループステージのグループD「アルゼンチンvsアイスランド」が6月16日にモスクワのスパルタクスタジアムにて開催されます。

 

FIFAランキング5位、バルセロナのメッシを代表とするタレント揃いのアルゼンチンとランキング22位のアイスランドとの一戦。

 

下馬評ではアルゼンチンが圧倒的優位であることは、両チームのFIFAランキングや選手層を見ても間違いないと思います。

 

ただアイスランドは、クロアチア、トルコ、ウクライナ、フィンランド、コソボと言った強豪ひしめく欧州予選で見事1位となり、ロシアW杯の切符を掴んでいることからも侮れない存在であります。

 

一方のアルゼンチンは南米予選、直近のテストマッチにおいて良い結果が出せていない現状を考えると、展開次第ではアイスランドが勝つ可能性も十分あると見ています。

 

ではこの一戦の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

アルゼンチン勝利 1.30倍、引き分け 5.00倍、アイスランド勝利 11.00倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

アルゼンチン勝利 1.318倍、引き分け 5.150倍、アイスランド勝利 14.500倍、

 

ブックメーカーbwin

アルゼンチン勝利 1.30倍、引き分け 4.75倍、アイスランド勝利 13.50倍、

 

現在のオッズを見ると、やはりアルゼンチンが1倍台のオッズを付けて圧倒的支持を得ています。

 

アルゼンチンの前線のメンバーを見ると、バルセロナのメッシを筆頭にユベントスのイグアイン、同じくユベントスのディバラ、マンチェスター・シティーのアグエロ、パリサンジェルマンのディ・マリアと世界一と言っても過言ではない選手層を誇っています。

 

豪華なメンツを揃えている攻撃陣の一方で守備にはマンチェスターシティーのオタメンディやマンチェスターユナイテッドのロホ、元バルセロナのマスチェラーノとある程度の人材は揃ってはいますけど、高齢化のうえ攻撃陣と比べると実力的に落ちる印象があります。

 

攻守のバランスにおいてアルゼンチンは前がかりのチームであることは言うまでもありませんが、度々守備が足を引っ張ってきた印象があります。

 

事実としてアルゼンチンは南米予選を3位で本大会の切符を掴んでいますが、一時期は出場権獲得圏外の6位にいたほど、調子が上がらずに苦しんでいました。

 

何とかメッシの活躍で南米予選は凌ぎましたけど、その後のテストマッチではメッシ不在のスペインとの試合で1−6と大敗しているように守備の不安は拭えません。

 

対するアイスランドは、アルゼンチンのようにビッグネームは一人もいませんけど、全員がハードワークを惜しまない堅守速攻を武器にサッカー強豪国と互角に渡り合ってきています。

 

今のアルゼンチンにとって一番嫌な相手に相当するのがアイスランドだと思いますし、アイスランドの守備がアルゼンチンの攻撃陣に上手くハマるようならアイスランドにも勝機は十分あると見ています。

 

何と言っても初戦ですからメッシと言えどもコンディションはピークの状態にはないでしょうし不発に終わる可能性もあります。

 

何かと不安材料の多いアルゼンチンがここまで人気するとは思っていませんでしたから、逆にオッズ的にも美味しいアイスランドが狙い目だと思います。


関連ページ

ロシアW杯グループステージ・グループB「モロッコvsイラン」
ピナクルスポーツの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではピナクルスポーツのサッカーやテニス、野球のオッズ、賭け方についてわかりやすく解説しています。
ロシアW杯グループステージ・グループC「フランスvsオーストラリア」
ピナクルスポーツの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではピナクルスポーツのサッカーやテニス、野球のオッズ、賭け方についてわかりやすく解説しています。
ロシアW杯グループステージ・グループG「ベルギーvsパナマ」
ピナクルスポーツの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではピナクルスポーツのサッカーやテニス、野球のオッズ、賭け方についてわかりやすく解説しています。