【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<


フランス・リーグアン第22節「モナコvsメス」

 

リーグアン第22節「モナコvsメス」の一戦が1月22日にモナコのホーム「スタッド・ルイII」にて開催となります。

 

リーグ4位のモナコと日本代表GK川島選手を擁する最下位メスとの対戦です。

 

現在5戦負けなしと1部残留の光が見えてきたメスですが、今回は上位チームのモナコとの対戦に真価が問われる一戦となるでしょう。

 

この試合に勝てばメスの勢いが本物であることを証明しますし、さらに勢いが増すことは確実ですから一部残留に向けて是非とも勝利を手にしてほしいと思います。

 

ではブックメーカーにて勝敗オッズを見ていきます。

 

ブックメーカー10bet

モナコ勝利 1.34倍、引き分け 5.25倍、メス勝利 8.25倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

モナコ勝利 1.373倍、引き分け 5.440倍、メス勝利 8.850倍、

 

ブックメーカーbwin

モナコ勝利 1.33倍、引き分け 5.50倍、メス勝利 8.50倍、

 

ブックメーカー各社のオッズを見るとやはり地力で勝るモナコが優勢のようです。

 

しかも現在のモナコはメスに劣らず、チーム状態は6戦負けなしの4勝2引き分けと好調ですから人気するのは当然です。

 

更にモナコにはホームアドバンテージも付いてくることを考えればモナコ勝利が妥当と考えます。

 

いくらメスが5戦負けなしの好調期にあったとしても流石にモナコ相手では厳しいと言わざる得ません。

 

それにメスが5戦した相手を見ると、レンヌ7位、モンペリエ6位、ストラスブール10位、ディジョン14位、サンテチエンヌ16位と全てモナコよりも順位が下のチームです。

 

現在のフランスリーグはトップ4のパリ・サンジェルマン、オリンピック・マルセイユ、オリンピック・リヨン、ASモナコが激しく首位争いを演じており、4位以下は勝ち点の上でも10近く離されて別格扱いとなっています。

 

つまりモナコはメスが5戦した相手よりも実力的に別格の相手となるのでメスの勢いもここまでと言えるかもしれません。

 

ただ、もし勝つようであれば今後の試合に希望が持てるだけに一部残留に向けて大きく傾いていくこと間違いないです。

 

モナコは2戦連続で引き分け試合が続いていますから、もしかすると引き分けるチャンスはメスにもあるのではと思っています。

 

なので、モナコ勝利、引き分けを今回の予想と致します。