【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<


イングランド・プレミアリーグ第27節「サウサンプトンvsリヴァプール」

 

 

プレミアリーグ第27節「サウサンプトンvsリヴァプール」の一戦が、2月12日にサウサンプトンのホーム「セント・メリーズ・スタジアム」にて行われます。

 

リーグ16位で日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが4位リヴァプールをホームに迎え入れての一戦。

 

前回対戦は11月19日に行なわれたリーグ第12節リヴァプールのホームゲームで結果は3−0でリヴァプールが勝利を収めています。

 

今回はサウサンプトンのホームゲームとなりますけど、順位を見ても両チームの力差は大きいと思いますからリヴァプールの優勢が予想できます。

 

では勝敗予想の前に、まずはブックメーカー各社のオッズを確認していきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

サウサンプトン勝利 4.78倍、引き分け 4.04倍、リヴァプール勝利 1.80倍、

 

ブックメーカーnetbet

サウサンプトン勝利 4.70倍、引き分け 3.90倍、リヴァプール勝利 1.74倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

サウサンプトン勝利 4.790倍、引き分け 4.029倍、リヴァプール勝利 1.775倍、

 

現在のオッズだとやはり予想通りアウェイのリヴァプールが優勢となっています。

 

両チームのリーグ順位、前回の対戦結果を踏まえると、例えサウサンプトンにホームアドバンテージがあろうともリヴァプール優勢となるのは当然の結果だと思います。

 

ただサウサンプトンの直近の成績を見ればチーム状態は悪くありません。

 

リーグ戦直近の4試合を負けなしの1勝3引き分けの成績を収めていますし、前節ではアウェイ戦ながらウェスト・ブロムウィッチに3−2で勝利を挙げているのでチーム状態は上々です。

 

一方のリヴァプールは直近の4試合で2勝1敗1引き分けとまずまずの戦績を収めていますけど、このうち1敗は15位スウォンジーのアウェイ戦であったことを考えると16位サウサンプトンにもチャンスはあると言えます。

 

今シーズンのサウサンプトンは強豪アーセナル、トッテナムとホーム試合では引き分けていますから、リヴァプールに勝てないまでも引き分けなら十分可能性はあると見ています。

 

よって今回の勝敗予想はサウサンプトンが善戦し引き分けると予想したいと思います。