【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<


エールディビジ第25節「フローニンゲンvsNAC」

 

 

エールディビジ第25節「フローニンゲンvsNAC」の試合が、2月24日にユーロボルフにて行われます。

 

日本人MF堂安律が所属のリーグ13位フローニンゲンが、ホームに15位NACを迎え入れます。

 

前回直接対戦した時の9月17日にNACのホームで行われたリーグ第5節の試合では、接戦となりましたがホームのNACが2−1で勝利しています。

 

今回はフローニンゲンのホーム試合になりますから、当然フローニンゲンが有利となりますけど、果たして下馬評通りフローニンゲンが前回のリベンジ達成となるのか注目が集まります。

 

では勝敗予想の前に、まずはブックメーカーから勝敗オッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカー10bet

フローニンゲン勝利 1.90倍、引き分け 3.65倍、NAC 3.75倍、

 

ブックメーカーw88

フローニンゲン勝利 1.90倍、引き分け 3.65倍、NAC 3.75倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

フローニンゲン勝利 1.943倍、引き分け 3.810倍、NAC 3.960倍、

 

現在のオッズを見るとホームのフローニンゲンが優勢となっています。

 

前回対戦時はNACが勝利していますし、現在の両チームの順位を見比べてもさほど差が無いことから、もっと僅差のオッズを予想していたので意外でした。

 

しかもフローニンゲンは現在6戦して勝ち星なしの2敗4引き分けとチーム状態は良くありません。

 

一方のNACも直近のリーグ戦6試合において1勝4敗1引き分けと、フローニンゲンと同様にチーム状態は良くありませんね。

 

ただNACは3連敗後にホームで12位ヘラクレスを6−1の大差で破り、続いて11位エクセルシオールとアウェイで引き分け、前節の3位AZとのホーム試合では敗れましたけど、強豪相手に善戦したと言い訳が付く敗戦とも捉えることが出来ますからチーム状態は上がってきていると思います。

 

フローニンゲンの方は直近の成績を見てもチーム状態が上がってきているようには全く思えませんから、アウェイのNACが勝つチャンスもあると見ています。

 

よって今回の勝敗予想はNAC勝利で行きたいと思います。