【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<


リーガ・エスパニョーラ第28節「エイバルvsレアル・マドリード」

 

 

リーガ・エスパニョーラ第28節「エイバルvsレアル・マドリード」の一戦が、3月10日にエイバルのホームスタジアムであるムニシパル・デ・イプルアにて開催となります。

 

日本代表FW乾貴士が所属するエイバルが王者レアル・マドリードを相手にどのようなサッカーを見せてくれるのか注目が集まります。

 

前回対戦した時は10月23日にレアルのホームで行われたリーグ戦第9節まで遡り、結果は3−0でレアル・マドリードが勝利を収めています。

 

今回はエイバルのホーム戦となりますから前回大敗したようなスコアにはならないと思いますし、レアル・マドリード相手に勝つことは難しいですけど引き分けなら十分チャンスはあると見ています。

 

では勝敗予想の前に、まずはブックメーカーにてオッズを見ていきましょう。

 

ブックメーカーw88

エイバル勝利 6.05倍、引き分け 4.45倍、レアル・マドリード勝利 1.51倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

エイバル勝利 6.500倍、引き分け 4.670倍、レアル・マドリード勝利 1.510倍、

 

ブックメーカーbwin

エイバル勝利 5.75倍、引き分け 4.60倍、レアル・マドリード勝利 1.48倍、

 

現在のオッズだとアウェイのレアル・マドリードが1倍台のオッズを付けて人気を集めています。

 

前回対戦時の結果、クラブ規模、現在の順位を考慮すればレアル・マドリードが人気するのも頷けます。

 

しかもレアル・マドリードは、3月7日にチャンピオンズリーグのベスト8を掛けた大一番パリサンジェルマン戦を行い、見事勝利を決めベスト8に進出していますからチームとしてのモチベーションも高いはずです。

 

当然リーグ戦のみのエイバルと比べればレアル・マドリードの選手の疲労は心配されますけど、ベンチメンバーにも各国代表選手を揃えるレアル・マドリードだけに準レギュラークラスがスタメンに名を連ねてもエイバルよりもチーム力が下がることはないでしょう。

 

なのでアウェイとは言えレアル・マドリードが絶対優位であることは間違いありません。

 

一方のエイバルはリーグ戦2連敗した後の前々節の試合でビジャレアルを1−0で破り、前節はアウェイのデポルティーボ戦を1−1で引き分けるなどチーム状態は上々のようです。

 

ただ今回の相手が前回大敗したレアル・マドリードであり、ホームアドバンテージを加味しても相手が悪いとしか言いようがありません。

 

レアルの状態が上がってきているだけに今回もホーム戦とはいえエイバルが勝利するのは難しいと考えます。