【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<


ブンデスリーガ第28節「マインツvsメンヘングラートバッハ」

 

 

ブンデスリーガ第28節「マインツvsメンヘングラートバッハ」の一戦が、4月2日にマインツのホームスタジアム「オペル・アレーナ」にて開催となります。

 

日本人FWの武藤嘉紀が所属する16位マインツが11位メンヘングラートバッハに挑みます。

 

武藤選手は先日行われた日本代表のベルギー遠征メンバーに選ばれず悔しい思いをしていることでしょう。

 

ハリル代表監督はFWの人選を得点力から選出したとコメントしていましたが、武藤選手は今シーズン欧州4大リーグで7得点と一番得点を挙げている日本人選手でありながら選出されなかったことに疑問を感じているはずです。

 

武藤選手がW杯最終メンバーに選ばれるためにもゴールを積み重ねるしかありませんので、この試合での奮闘にに期待したいと思います。

 

では勝敗予想に移る前に、まずはブックメーカーのオッズから見ていきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

マインツ勝利 3.05倍、引き分け 3.54倍、メンヘングラートバッハ勝利 2.48倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

マインツ勝利 3.020倍、引き分け 3.500倍、メンヘングラートバッハ勝利 2.450倍、

 

ブックメーカーbwin

マインツ勝利 2.80倍、引き分け 3.40倍、メンヘングラートバッハ勝利 2.50倍、

 

現在のオッズを見るとアウェイのメンヘングラートバッハがマインツを僅差でリードしているようです。

 

今回マインツにはホームアドバンテージが加味されますが、両チームの順位を見比べても分かるようにマインツとメンヘングラートバッハには戦力差があるのでオッズは妥当だと感じます。

 

ただ11月4日にメンヘングラートバッハのホームで行われた前回対戦時は、1−1のドローに終わっていることからも順位で見るほど両チームに戦力差は無いようにも思えます。

 

続いて両チームの直近の成績を比べてみると、マインツは4戦勝ち星なしの2敗2引き分けとチーム状態は良くありません。

 

一方のメンヘングラートバッハも直近の4試合で見ると3戦勝ち星なしの1勝1敗2引き分けとチーム状態としては良い状態とは言えません。

 

チーム状態が悪い同士の一戦ですけど、更にマインツはインターナショナルウィークで主力DFのアブドゥ・ディアロが鼻骨骨折で欠場となったことが痛いです。

 

マインツは失点46とブンデスリーガで2番目に悪いチームなので、ただでさえ貧弱なディフェンス陣が更に弱くなることが心配です。

 

勝敗予想する側からすれば非常に難解な一戦となりますけど、ホーム開催で有利ではあるマインツですが今回の一戦でマイナス面が大きいので、メンヘングラートバッハ勝利を予想と致します。