【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<


リーガ・エスパニョーラ第33節「バレンシアvsヘタフェ」

 

 

リーガ・エスパニョーラ第33節「バレンシアvsヘタフェ」が4月19日にバレンシアのホームスタジアムであるエスタディオ・デ・メスタージャにて行われます。

 

日本代表の柴崎岳が所属するヘタフェが強豪バレンシアのホームに乗り込んでの一戦。

 

前回ヘタフェのホームで対戦した時は、バレンシアがリーグ戦の開幕から13試合負けなしと絶好調の時期であったも関わらず、ヘタフェが1−0で勝利し番狂わせを演じています。

 

今回も再びヘタフェがジャイアントキリング達成するのか注目が集まる一戦となっています。

 

ではこの試合の勝敗オッズをブックメーカー3社から見ていきましょう。

 

ブックメーカー1xbet

バレンシア勝利 1.62倍、引き分け 4.20倍、ヘタフェ勝利 6.40倍、

 

ブックメーカーw88

バレンシア勝利 1.57倍、引き分け 4.00倍、ヘタフェ勝利 6.00倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

バレンシア勝利 1.591倍、引き分け 4.189倍、ヘタフェ勝利 6.320倍、

 

現在のオッズを見るとやはりホームのバレンシアが人気を集めています。

 

リーグ順位、戦力を比べてもバレンシアが格上であることは明白ですし、今回はバレンシアのホーム戦ですからオッズは極めて妥当だと感じます。

 

バレンシアは前節バルセロナに1−2で惜しくも敗れはしたものの、それまで9戦負けなしの8勝1引き分けと好成績を収めていましたから引き続きチーム状態は良いと思います。

 

一方のヘタフェは前節ホームでエスパニョールに1−0で勝利し連敗をストップ。

 

この試合での連勝に期待が掛かりますが今回は好調バレンシアとのアウェイ戦、厳しい戦いを強いられることでしょう。

 

前回は勝っているとはいえヘタフェには特に強調材料もなく、アウェイという立場からも今回は厳しいと言わざる得ません。

 

よって今回はホームのバレンシア勝利で固く収まると断言いたします。

 

前回ヘタフェの柴崎選手は出場機会がありませんでしたので、今回は出場できるのか注目したいです。

 

日本代表へ再び呼んでもらえるように活躍して2か月後のロシアW杯への切符を掴んでもらいたいと思います。