【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<


リーガ・エスパニョーラ第34節「エイバルvsヘタフェ」

 

リーガ・エスパニョーラ第34節「エイバルvsヘタフェ」が4月21日にエイバルの本拠地ムニシパル・デ・イプルアにて開催となります。

 

リーグ12位のエイバルと9位ヘタフェとの中位対決であり、エイバルの乾貴士VSヘタフェの柴崎岳による日本人対決となる一戦です。

 

前回ヘタフェのホーム開催だった試合でも日本人対決は実現しましたが、先発起用の乾選手が交代した後に柴崎選手が途中起用され、両者が同じ時間帯にピッチに立つことはありませんでした。

 

今回こそ両者同時にプレーする姿が見たいものです。

 

ではこの試合の勝敗予想に移る前に、まずはブックメーカーにてオッズから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

エイバル勝利 2.15倍、引き分け 3.00倍、ヘタフェ勝利 3.80倍、

 

ブックメーカーw88

エイバル勝利 2.10倍、引き分け 3.15倍、ヘタフェ勝利 3.80倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

エイバル勝利 2.139倍、引き分け 3.260倍、ヘタフェ勝利 3.980倍、

 

現在のオッズを見ると、ホームのエイバルが優勢となっています。

 

エイバルの直近の成績を見ると6戦未勝利4敗2引き分けで迎えた前節エスパニョールとのアウェイ戦を1−0で勝利し、7戦ぶりに勝利を手にしたエイバルでした。

 

ただ対戦したエスパニョールも4戦未勝利3敗1引き分けとチーム状態を大きく落としていたチームだったので、今回ホーム戦に代わりエイバルは本当に復調したのか?真価が問われる一戦となりそうです。

 

一方のヘタフェは現在2連勝中と2連敗した後に見事復調してきていますが、その反面、柴崎選手の出場時間が減っていますから心境は複雑です。

 

前節アウェイながら4位バレンシアを2−1で降していますし、今回12位のエイバルが相手ならアウェイとは言え勝つチャンスは十分あるでしょう。

 

なので今回はアウェイと苦しい立場ではありますけど前節で強豪バレンシアをアウェイながら勝利したことを評価してヘタフェ勝利を予想と致します。

 

あと日本人対決ですが残念ながら今回も両選手が同じ時間帯にピッチに上がることは無いかもしれません。

 

柴崎選手は前節バレンシア戦でも出場機会に恵まれませんでしたから今回も出場できるかは不透明。

 

乾選手の方も前節の試合は体調不良を理由に出場していませんでしたから、今回も出場できるかは分かりません。

 

スペイン1部リーグで活躍する日本人はたった2人しかいませんから貴重な日本人ダービーが観れることを期待しましょう。