【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<


UEFAヨーロッパリーグ「ザルツブルクvsセルティック」

 

UEFAヨーロッパリーグのグループステージ、グループB「ザルツブルクvsセルティック」が10月5日にザルツブルクのホームスタジアムであるレッドブル・アレーナにて行われます。

 

グループBにはオーストリアのザルツブルク、ドイツのライプツィヒ、スコットランドのセルティック、ノルウェーのローゼンボルグの4チームの構成となっています。

 

上位2チームが決勝トーナメントに進むわけですが、下馬評ではザルツブルク、ライプツィヒ、セルティックの3チームの争いになると予想されています。

 

初戦を終えてザルツブルクとセルティックの2チームが勝ち点3を獲得していますので、今回は現時点でのグループ首位争いの一戦となります。

 

2連勝し決勝トーナメント進出をグッと引き寄せることが出来るのはどちらのチームとなるのか?

 

日本代表のFW南野拓実選手が所属するザルツブルクか?あるいは元日本代表の中村俊輔選手の古巣として日本でも知名度の高いセルティックか?

 

日本人にも注目の一戦となるでしょう。

 

ではUEFAヨーロッパリーグ「ザルツブルクvsセルティック」の勝敗オッズをブックメーカーから見ていきます。

 

ブックメーカーnetbet

ザルツブルク勝利 1.51倍、引き分け 4.25倍、セルティック勝利 5.95倍、

 

ブックメーカーw88

ザルツブルク勝利 1.51倍、引き分け 4.25倍、セルティック勝利 5.95倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

ザルツブルク勝利 1.505倍、引き分け 4.370倍、セルティック勝利 6.480倍、

 

現在のオッズを見るとホームのザルツブルクが1倍台のオッズを付けて人気を集めています。

 

両チーム初戦を勝利で収めていますが、内容を見るとザルツブルクはドイツの強豪ライプツィヒを相手に敵地で3−2と競り勝っていますので非常に価値の高い勝利であったと言えます。

 

一方のセルティックは格下と見られていたノルウェーのローゼンボルグを相手にホームで1−0と辛勝でしたし、今のセルティックは国内リーグでも5位とあまりチーム状態は良いとは言えません。

 

今シーズンのザルツブルクは国内リーグでも開幕から9連勝中と絶好調で、現在のチーム状態は良好と言えます。

 

しかも今回はザルツブルクのホームゲームですから、ホームアドバンテージと両チームの現在のチーム状態を比較すればザルツブルクが優勢であることは当然と言えます。

 

よって今回の勝敗予想は人気通りザルツブルク勝利を予想と致します。