ピナクルスポーツ日本語登録ガイド

【ブックメーカー投資】アービトラージ大歓迎!!

>>ピナクルスポーツの口座開設はこちらから<<

ATPツアー・ニューヨーク・オープン準決勝「ケビン ・ アンダーソンvs錦織圭」

 

 

ATPツアー・ニューヨーク・オープン準決勝「ケビン ・ アンダーソンvs錦織圭」の試合が、2月18日にナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアムにて行われます。

 

右手首の故障から復帰後初となるATPツアー「ニューヨーク・オープン」に参戦している錦織選手ですが、順調に勝ち進み準決勝まで辿り着いています。

 

復帰後初のATPツアー優勝も視界に捉えてきましたが、準決勝の相手は今までの対戦相手とは比べ物にならない強敵です。

 

対戦相手のケビン ・ アンダーソン選手は現在のATPランキング11位の選手ですし、今大会の第1シードとなる選手。

 

復帰して間もない錦織選手からすれば格上となる選手になるかもしれません。

 

では勝敗予想の前に、まずはブックメーカーのオッズから見てきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

ケビン ・ アンダーソン勝利 2.30倍、錦織圭勝利 1.61倍、

 

ブックメーカー1xbet

ケビン ・ アンダーソン勝利 2.416倍、錦織圭勝利 1.67倍、

 

ブックメーカーnetbet

ケビン ・ アンダーソン勝利 2.35倍、錦織圭勝利 1.62倍、

 

現在のオッズを見ると錦織選手が優勢となっています。

 

世界ランキング上ではケビン ・ アンダーソン選手11位、錦織選手27位とケビン ・ アンダーソン選手の方が格上になりますけど、過去の対戦成績が6勝1敗で錦織選手が優位を示すデータが残っています。

 

錦織選手が過去のデータ上では優位ですけど、過去は過去、復帰してまだ本調子ではないことも心配ですし、今大会のサーフェスはビッグサーバーに優位となる球足の速いコートです。

 

ケビン ・ アンダーソン選手は203pの長身を活かしたビッグサーバーですから、今大会のサーフェスを味方にしてきていますし、今大会に限っては過去の対戦成績がそのまま反映されるとは思えません。

 

一方の錦織選手の戦いぶりを見ているとリターンとストロークは完調に近づきつつあると見ていますが、やはり復帰前とはフォームを変えたサーブがイマイチ。

 

サーブで優位を取れない分、リターンとストロークでポイントを取るしかないですけど、ビッグサーバーが優位となるコートだけに今回は苦戦必至です。

 

復帰後初のトップクラスの選手が相手ですから、現状の錦織選手の力量を試すにはもってこいの相手とも取れますけど、今回は勝つのは難しいと予想します。


関連ページ

全米オープンテニス2017
ピナクルスポーツの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではピナクルスポーツのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
ATP500ツアー・アビエルト・ メキシコ・テルセル1回戦「 錦織圭vsデニス・シャポバロフ」
ピナクルスポーツの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではピナクルスポーツのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
ボルボ・カーズ・オープン3回戦「大坂なおみvsユリア・ゲルゲス」
ピナクルスポーツの日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではピナクルスポーツのサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。